個性的な 難波 うどん 屋を紹介。関西と讃岐うどんの違いもわかる?

難波 うどん 屋はどの店も個性的。最近は讃岐うどん店も増えており関西うどんが少なくなっておりますが、まだまだ関西うどんも健在。関西と讃岐うどんの違いは?そんな事も含めて、難波近隣のうどん屋を紹介していきます。

難波 うどん 屋紹介

鴨錦 元町店(つけ鴨うどん(讃岐うどん:並):750円)

難波 の うどん 屋紹介の1店舗目は、難波駅から四ツ橋筋に向かい、筋沿いにある店。「つか鴨うどん 鴨錦」さん。この店は細麺、太麺、そば、中華麺の4種より麺を選ぶことから始まります。今回は歯ごたえを楽しむ太麺(讃岐うどん)を選択。量は小・並・大から選び、写真は並の2玉。見ても分かるように、結構なボリュームになりますので、注文の際は十分気を付けて下さい。

鴨肉をスライスし、煮込んだだし汁に付けて食べます。いりこが効いて、味も濃いめと言う事もあり食べごたえは十分。讃岐うどんをチョイスしたとは言え、この太さはなかなかのボリューム感。お腹を空かせて行く事をオススメします。

薬味も多く用意されておりますが、ここでは関西ではよく使われる「山椒」がオススメです。また、鰹節の砕いたふりかけもありますので、味を更に濃くしたい場合はご利用下さい。
出汁の中には、スライスしたレモンが一切れ入っており、口に入れると不思議なことに、口の中がサッパリ。箸休めにお試しください。

最後はしょうがが入ったゆで汁を「割湯」として出汁に入れ、出汁を堪能下さい。体の中から温まる美味しいつけ鴨うどんの店です。

【電話】06-6646-0747
【住所】大阪府大阪市浪速区元町2-8-9
【営業時間】
・【月~土】 11:00~翌1:00
・【日】 11:00~23:00
【定休日】なし
【食べログ】鴨錦 元町店
【公式サイト】http://www.kamokin.jp/index.html

糀(こうじ)うどん (青のりとしらすうどんセット:900円)

2軒目の店は難波駅より四ツ橋筋を大国町駅に向かい歩き、左側にパチンコホールが見えたら向かいにある「糀うどん」さん。テレビの取材もあったようです。店外の様子は大阪っぽいゴチャゴチャ感。しかし、出しているうどんは繊細な味になっております。
今回頼んだものは「青のりしらすうどんセット」こちらは春限定のメニューになっており、新鮮なしらすと、青のりがふんだんに投入されています。

うどんとしては関西うどんになり、麺は柔らかく出汁を楽しむ感じです。一緒に付いてくる「米糀」をうどんに入れ、旨味を出すことで違う味も楽しめます。かやくご飯も出汁によくあい、満足できるメニューとなっております。

この「米糀」はこの店のこだわりのようで、「ガン予防」や「ダイエット効果」もあるようです。旨味を作り出す素として味わって下さい。白い糀のつぶつぶも一緒に飲み干して欲しいと店の方からメッセージが掲載されております。

【電話】06-7178-7124
【住所】大阪府大阪市浪速区難波中3-18-4 張田ビル 1F
【営業時間】
・午前 8 : 00~午後 6 : 00 日曜営業
【定休日】木曜日
【食べログ】糀うどん
【公式サイト】なし

関西(大阪)と讃岐うどんの違いは?

ここで、関西(大阪)うどんと讃岐うどんの違いにつて調べてみました。

■大阪うどん
・麺が柔らかい
・出汁を重要視している

■讃岐うどん
・麺にこしがある
・出汁が無いメニューもあり、醤油をかけるだけのうどんがある。

どうやら、大阪うどんは出汁重視で、讃岐うどんは麺重視というのが、大きな違いのようです。これで関東出身の自分も納得がいきました。大阪出身の方に美味しいうどん屋を紹介もらうと、たいてい麺が柔らかい。うどんは讃岐うどんのようにコシがあるものだと思っていましたので、なんだか食べた気がしない。それは、うどんの麺を重視していたからなんです。

出汁文化の強い大阪では、うどんは出汁を楽しむものらしいです。なのでかやくご飯が他について、うどんは味噌汁の代わり。うどんも単なる具なのでしょう。方や讃岐うどんは、麺重視なので、麺がしっかりしていると言う事です。
そもそもの文化が違いますので、出汁を楽しみたい方は大阪うどんを。麺を楽しみたい方は讃岐うどんを探してみて下さい。難波にはどちらのうどん屋もありますので、是非食べ比べて下さい。

力餅 (餅うどん:630円)

関西と讃岐うどんの違いがわかったところで、続いては力うどんの発祥の店とも言われている「力餅」さん。ここでも別で記事を書いていますのでそちらもご覧ください。

場所は難波駅から浪速区役所方面へ。区役所の道路を挟んで向かいにあります。この店もうどんは柔らかく、大阪うどんに部類するうどんだと思います。

焦げ目の付いた餅は、おはぎも売っているこの店ですので、非常に柔らかく、香ばしさが食欲をそそります。具自体はシンプルで、出汁を楽しむための大阪うどん。やはりここでもかやくご飯を付ければ、更に満足できる事でしょう。力餅うどんの発祥と言われるこの店をお楽しみ下さい。

【電話】06-6633-5761
【住所】大阪府大阪市浪速区難波中3-15-6
【営業時間】
【定休日】不明
【食べログ】力餅
【公式サイト】なし

花粉(Hanako) (丹波鳥の南蛮うどん:1080円)

続いての店は先ほどの「力餅食堂」さんから四ツ橋筋に向かってすぐの所にある、京丹波黒豆をつかったうどんを提供する「花粉(Hanako)」さん。メインは蕎麦になるのかも知れませんが、ここでは少しかわったうどんが食べることが出来ます。今回は「丹波鳥の南蛮うどん」

うどん自体は蕎麦のような、少し黒い麺となっており、モチモチした食感が楽しめます。このうどんはコシではなく、食感と出汁を楽しむ店になると思います。夜のメニューも豊富で、お酒を飲んだついでにうどんか蕎麦を楽しまれたら良いかも知れません。

【電話】050-5592-5858
【住所】大阪府大阪市浪速区難波中3-16-7
【営業時間】
・[昼] 11:00~15:30 (L.O 15:00)
・[夜] 17:00~23:00 (L.O 22:00)
【定休日】日曜日
【食べログ】花粉 (~hanako~)
【公式サイト】http://www.o-noya-ponzu.com/hanako/index02.html

き田たけうどん(とり天ぶっかけ:900円)

次にご紹介は、大阪人が好む独自のうどんを提供したいと、熱い想いのある店主が営んでいます「き田たけうどん」さん。以前この店の近くに「釜たけうどん」と言う、大阪でも有名なうどん屋の店主が、2018年に前の店を閉め、新たにオープンした店です。
場所は難波駅から、日本橋へ方面に少し歩いた場所のガレージを利用して営業しております。

「釜たけうどん」の時は麺の太さが4ミリでしたが、この店では1.5ミリの麺で挑戦しているようです。今回は揚げたての「とり天」が3つも入った「とり天うどん」
細麺ですがしっかりとしたコシで、出汁は少し薄め。ここは、麺を楽しむ店になると思います。途中でレモンを絞ることで、味を更にサッパリとさせ、飽きが来ることなく食べ続けられます。

とり天うどんの他にも多数うどんは用意されておりますし、夜の営業もされているようですので、うどん以外でも楽しめる店となっております。

【電話】06-7509-4392
【住所】大阪府大阪市浪速区難波中2-4-17
【営業時間】[火〜日]11:00〜15:00 日曜営業
【定休日】月曜日
【食べログ】き田たけうどん
【公式サイト】なし

JUN大谷製麺処(ちく天かまたまーラ:950円)

こちらも讃岐うどんが基本の店「JUN大谷製麺処」さん。JR難波駅から徒歩10分弱にあるこの店では、和風なのに洋風の「かまたまーラ」という「うどんカルボナーラ」がオススメ!

釜玉うどんを食べた事があれば何となく想像がつくかも知れませんが、普通は茹でたうどんに生卵を入れて混ぜますが、そこにチーズを加えるうどん。
更に「コショウ」と「ベーコン」も具として入っているので、一口食べればそれはもうカルボナーラそのもの。これは女性の方が好きにならないわけがない!

加えてボリュームのある「ちく天」も食べれば、男性の方も大満足のうどんになります。

【電話】06-6649-3525
【住所】大阪府大阪市浪速区元町1-3-18 難波ミツミコープ 1F
【営業時間】
・11:30~16:00(麺切れ次第終了)
【定休日】日曜日・第二月曜日
【食べログ】JUN大谷製麺処
【公式サイト】ootaniseimennsho

いかがでしたでしょうか?関西と讃岐うどんの違いがわかると、探す店も変わってくると思います。難波にはまだまだうどん屋がございますので、新しい店など今後も追加して紹介致します。
裏難波にはうどん以外の美味しいお店が沢山。そちらの記事も合わせてお楽しみください。

 

ピックアップ記事

  1. 難波 ランチ で行くならこの店!難波で働く管理人が教える!穴場厳選6店!
  2. 機関車トーマスに会いに行こう 電車好き大人も子供も大興奮!大井川鉄道へGO!
  3. 超個性的なカレー屋「Bumblebee バンブルビー」大阪 2017080…
  4. 日本で最高に美しいお城「 姫路城 」巡り方と城内おすすめグルメを紹介
  5. 個性的な 難波 うどん 屋を紹介。関西と讃岐うどんの違いもわかる?

関連記事

  1. Gourmet

    道頓堀 ランチ もあり!知る人ぞ知る美味しいオススメ飲食店 厳選4店舗

    裏難波の隣にあるこのエリア 道頓堀 ランチ も楽しめるこの場所は昔から…

  2. 店舗画像

    Gourmet

    炭焼鰻 はじめ – 2016年オープン期待の店 静岡 20170801

    若い店主が2016年にオープン! 炭焼鰻 が美味しい!浜松といえば…

  3. Gourmet

    昔ながらの洋食屋「やまと」 岡山 20170701

    店構えから雰囲気ありあり今回訪れたのは岡山駅から車で約10分離れた…

  4. Gourmet

    裏難波 ランチ 女性にもオススメ厳選7店! 食倒れるならここ!

    裏難波 ランチ を食べるならミナミで最も熱いこのエリアがオススメ。大阪…

  5. Gourmet

    難波 ランチ で行くならこの店!難波で働く管理人が教える!穴場厳選6店!

    難波 ランチ を探している方必見!難波で10年働く管理人が見つけてきた…

  6. Gourmet

    力うどん発祥の店 ?大阪難波にある「力餅食堂」餅が想像以上に柔らかい!

    力うどん発祥の店 は?を知る前に、「力うどん」とはどんなもの?餅が…

最近の記事

Archive

  1. Tourist Spot

    浅草寺 仁王像 が聳え立つ宝蔵門から本堂までを映像で楽しむ!
  2. Gourmet

    個性的な 難波 うどん 屋を紹介。関西と讃岐うどんの違いもわかる?
  3. 360VR CHANNEL

    香川の長い石段を登ってお参り「 こんぴらさん 」へ行こう
  4. 360VR CHANNEL

    360video で見る大阪ツアー 難波 道頓堀
  5. Gourmet

    道頓堀 ランチ もあり!知る人ぞ知る美味しいオススメ飲食店 厳選4店舗
PAGE TOP